2トントラックはダンボール何箱積める?容量は?積み上げの注意点など

引っ越しをするときに近場なら出来るだけ自分で荷物を運んでお金を節約したいですよね。

特に引っ越しをするときはお金がかかるので節約できるものはしたいはずです。

そこで、手軽に借りられるのは2tトラックですね。

では、2トントラックで荷物を運ぶときにどれくらい運べるか?

2tトラックにはダンボールが何箱はいるのか?など詳しく紹介したいと思います。

2tトラックにはダンボール何箱入る?

2tトラックにはだいたい90個近いダンボールが入るのでよほど荷物が多くない限りは一人暮らしなら間に合うでしょう。

ただ、家具などを乗せるとダンボールが入らないので大きな家具がある場合はそこまで乗らない可能性があります。

ただ、単にダンボールだけの場合ならかなりたくさん入るので単身なら十分ですね。

2tトラックへの荷物の積み方は?

荷物のつみ方が悪いと急ブレーキをかけたときに崩れてしまいますよね。

2トントラックではそこまで荷物がつめないといってもやはり、つみ方に気をつけなければいけません。

2tトラックの荷物の積み方は小さな荷物は前に大きな荷物は後ろというのが基本です。

小さな荷物を先に搬入してしまうと、大型家具類が搬入しづらくなってしまったり、先に置いた荷物を移動してらでないと設置できなくなってしまうからです。

また、重いものは下に軽いものが上というのも基本の積み方ですね。

特に食器などの割れ物が入ったダンボールは上の方ににはつまずに万が一荷崩れが起きても割れないように下に積むようにしてください。

また、片側に偏ることがないように、左右にバランスよくダンボールとダンボールの隙間が出来ないように積み重ねるのが理想です。

出来ればダンボールとダンボールにできた隙間には、座布団やクッション、カーペット、ビニール袋に入った衣服などを押し込んで隙間がなくなるようにしましょう。

また、荷物の高さは均一になるように積んでいくのがコツです。

荷物積み上げ時の注意点

荷物を積み上げるときは、適当に積み上げないようにしましょう。

特に割れ物や壊れてしまうものが入っているときは丁寧に積み上げてください。

衣類などは多少雑でも良いですが、割れ物の場合は割れないように慎重に積み上げることをおすすめします。

そのためにはダンボールに何が入っているか一つずつ書いていってくださいね。

一人での作業は無理がある

一人で引っ越しをしようとする人がいますが、いくら一人暮らしでもダンボールの数もたくさんになると思います。

また、家具や家電製品などもあると思うので、それを一人で積み上げるのは難しいですね。

出来れば家族や友人などに手伝ってもらって二人で積むようにしましょう。

特に女性は無理ですし、男性でも力に自信がある成人男性の手伝いが必須です。

もし、自分で2tトラックを手配して引っ越しをするなら必ず成人男性の助っ人を頼むようにしましょう。

2tトラック運転時の注意点

いくら、崩れにくいように運転したとしても、やはり、完璧ではありませんよね。

雑な運転や急ブレーキをかけてしまうと荷崩れしてしまう可能性があります。

ですので、引っ越しの荷物を乗せている場合は、普段よりも丁寧に運転をするようにしましょう。

特にブレーキのかけ方が大切なので急ブレーキを踏まなくても良いように、車間距離をあけて運転をしましょう。

また、曲がるときも大きく回って出来るだけ荷物が崩れないようにすることが大切です。

このように、引っ越しの際出来るだけ費用を節約するために自分で荷物を積むときの注意点などを紹介しました。

家族で引っ越しするならすべて自分で行うのは無理ですが、一人暮らしの量なら自分で引っ越すことも可能ですよね。

もし、自分で引っ越したいと考えているなら出来るだけ大きな家具や家電製品を買わないようにすることも大切です。

また、引っ越すことが分かっているなら必要のないものは、あらかじめ処分しておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です